みなさんキャッチーですか。ぬんです。


ここ2~3日で、温泉に行きたい欲が湯水のように湧いて出てきて(温泉だけに)、ちょっとそわそわしています。

塩サウナ君の、あの体に塗った塩が汗でじわっと溶けてくる感じ、あたし好きだよ。






今日も今日とて、先週土日の夜更かしボドゲ会プレイログです。

ログは次回で終了の予定。次々回からどうしようかしら。


 


無事「キング・オブ・トーキョー」の座を手にしたお父さん氏は満足げに帰路につき、飲み会帰りでお疲れだったおはぎちゃんはいつの間にやら眠りこけておりました。

残った白緑先輩、ごわすちゃん、私でもう一度街コロをプレイ。

2回やって1ゲーム目は私、2ゲーム目はごわすちゃん勝利だったかな。


このゲーム、「駅」は早めに建てとかないとダメですね。

出目7以上の施設をある程度そろえてから・・・とかやってると、なんかいつの間にか詰んでてビックリ。



その後、「軽いやつやりたいね」ってことで、同じく3人で「バーグー」というゲームをプレイしました。



バーグー

2~5人用
プレイ時間:15分

 「バーグー」と呼ばれるおいしいシチューを作るゲーム。

説明書には「バーグーとは家庭料理で、塩辛い肉と野菜でつくるシチューです。」とありますが、どこの家庭料理だよと一言問いたい。

食べるの大好きおはぎちゃんの持ち物です。本人は寝ちゃってましたが。



IMG_2054

説明書にはなんと実際のバーグーのレシピが載ってます。

ごった煮感がすごくて、肉だけでも豚・鶏・牛全部入るというワイルドっぷり。



image1

ゲームにはこんな感じの小さなタイルを使います。

タイルは、牛肉(赤)、セロリ(緑)、にんじん(オレンジ)、じゃがいも(茶色)、たまねぎ(白)、香辛料(黄)の6種類。かわいい。



各シェフ(プレイヤー)は、タイルを各種2個ずつ計12個とり、ランダムに一列に並べます。

この列はレシピと呼ばれ、シチューの材料となる模様。

レシピに含まれるすべての材料を、中央に置かれた鍋に最も早く入れ終わったシェフが勝利です。


ゲーム開始時には、レシピとは別に、食材を各種1個ずつ計6個、手に握ります。

シェフはこの手に握った食材を使って、レシピの材料を鍋に投入したり、レシピの列を2つに3つにと分割したりすることができます。

IMG_2045

ターンを1ターン消費して、中央に置かれた鍋から食材を1つ手に握ることも可能。(これをバーグーの試食と呼ぶそうな。)


ポイントは、自分がレシピの材料を鍋に投入するときには、条件が一致している他のシェフも材料を投入できてしまうこと。

「このじゃがいも今すぐにでも鍋に突っ込みたいのに、そしたらアイツのじゃがいもも一緒に投入されてしまう・・・」的なことです。説明難しいな。

 


このゲーム、やってる最中は「自分が材料を投入するときは、できるだけ他の人に利益がでないように・・・」とか、「レシピをこう分割すればあと何ターンで上がれるよな・・・」とか色々考えるんですけど、

いざゲームが終わってみるとなんで勝ったのか、なんで負けたのかよく分からない。

プレイ時間が短いのも相まって、頭使う割に全然疲れないし、そもそもどう頭を使っていいのかもなんかよくわからないというか・・・

なんか不思議なゲームなんですよ。単に定石が見つけきれてないだけかしら。



そんなこんなでよく分からないまま私が2連勝をおさめました。


その後、突然のスマブラ等やりつつ、午前4時~5時頃就寝。

そして午前11時頃起床。

白緑先輩とごわすちゃんに見守られながら、おはぎちゃんと2人でバーグーをやってみたのですが、相変わらずよく分からないまま私が勝利。

もしかしたら私このゲームすごく向いてるのかも・・・?


1ゲーム目:ぬん勝利
2ゲーム目:ぬん勝利
3ゲーム目:ぬん勝利




次回は夜更かしゲーム会プレイログ最終回。

能力めちゃ持ち厨二UNO・「God's Gambit」のデザイナー・カナイセイジ氏の作品、「Lost Legacy」を紹介しますよ。