みなさんキャッチーですか。ぬんです。



今日は21時から業務後さいころ倶楽部新年会なのですが、まだちょっと時間があるので暇つぶしがてら更新です。





 


散々迷って作ったTwitterボドゲ垢も、少しずつですがフォロワーさんが増えてきて、ありがたい限りです。

フォロー数・フォロワー数の増加=ボドゲの情報量の増加であり、まあそれすなわち「これ面白そうやな・・・欲しいな・・・」と思うボドゲの増加でもあるわけで。

欲しいボドゲがあれこれでてきたので、備忘録を兼ねてまとめておこうと思います。










◆パンデミック:レガシー シーズン1



2~4人用
プレイ時間:60分×12回


協力型ゲームの金字塔・『パンデミック』のキャンペーン版。

1プレイが1ヶ月を表し、それを1月~12月までの12回プレイするのですが、プレイヤーの行動によって、ゲームの展開はもちろん、コンポーネントやルールまでもが変わってしまうという斬新なシステム。

噂では、ボードにシールを貼っちゃったり、カードを破っちゃったりと、通常のボドゲでは考えられないような仕組みが満載らしいです。


面白い面白いとは聞いてましたが、ついにBGGで三冠達成とか。すごいですね。

当初は「一度しか遊べない」という部分がなんか勿体ない気がしてスルーしてましたが、ここまで評価高いとさすがに気になります。

シナリオ感がある協力型ゲームである『アンドールの伝説』にハマってるのも追い風かも。












◆シェイクスピア


1~4人用
プレイ時間:プレイ人数×20分





女王様に演劇を披露し、気に入ってもらえれば劇団への援助がもらえる!

でも期限は残り1週間・・・

果たして、ドタバタで準備を進め、女王からの援助を得るのはどの劇団か!みたいなゲーム。


某ブログ様でプレイログを見て以来、気になってます。

『アグリコラ』『ナショナルエコノミー』のおかげで、最近はちょっと重めでもワープレに手が伸びるようになりました。












◆カタン 古代エジプト版


3~4人用
プレイ時間:90分


言わずと知れた名作・『カタンの開拓者たち』のエジプト版。


『カタン』は個人的にかなり好きなゲームなんですけど所持はしておらず、でもなんか今更自分用買うのもねえ・・・と思っていたところ、イエサブ天神店で見つけてしまったのがこいつですよ。


とにかくコンポーネントの雰囲気が素敵。いいよね、エジプト。

外箱もなんかキラッキラしてんの。

特殊ルールが追加されてるのですが、特殊ルールを抜けば通常のカタンとしてもプレイできる点がポイント高し。


問題は、再版なしの数量限定生産のため、値段が10,000円超えちゃうところですね・・・

まあ『アグリコラ』も値段そんなに変わんないし、いいよね・・・?















◆サバイブ!(アイランド)
 

2~4人用
プレイ時間:45分

沈没しそうな島から脱出するゲーム。でもサメやらなんやら出てきて大騒ぎ!みたいな。

リメイクに伴い『サバイブ!』という名前で呼ばれたり『アイランド』と呼ばれたりするようになってしまいましたが、どっちにしろシンプルなタイトルだなおい。


「放課後さいころ倶楽部」で読んだ時から気になってて、最近いよいよ欲しい欲が高まりを見せてきました。

年末にボドゲ初心者の後輩たちを招いてボドゲ会をしたのですが、そういう場にこういうゲームがあったらなあと思ったのです。


 







他にも挙げればキリがない!

『スモールワールド』も『アブルクセン』もずっと気になってるし、2月に日本語版が出る『マルコポーロの旅路(マルコポーロの足跡)』や『アンドロイド:ネットランナー』も気になるよ!

『デッドオブウインター』も結局プレイできてないなあ・・・







お金と時間と遊び相手が無限にあればなあ、と不毛な願いを抱きつつ、そろそろ新年会に向かいます。