みなさんキャッチーですか。ぬんです。





オープン会で知り合った方にお誘いをいただき、混ぜていただいたクローズ会のLINEグループ。

メンバーは総勢10名強。

新作や名作のボドゲについて語らえる場ができて、充実した毎日を送っていたのですが、3月6日はその例会?が開催されるということで、参加してきました。




会場はなんとカラ〇ケ館の一室。

そしてメンバーはなんと私を入れて3人!笑 



最近なかなか長文ブログを書く時間を取れない・・・

ので、遊ばせていただいたゲームの感想などを、少しずつ書いていければと思います。




というわけで今日はこのゲーム!
 







◆カタン 古代エジプト版



3~4人用
プレイ時間:75分
  


お馴染みカタンの古代エジプト版。

一度買う寸前まで行きました。むろん今でも欲しい。


IMG_4675



まずとにかくコンポーネントが可愛い。スフィンクスだぜ?ピラミッドだぜ?






追加ルールは大きく2つ。





1つ目は神カード。


異なる能力を持つ神が10人いなはって、彼らの力を借りることができるという。

ダイスで資源もらえなかったターンにも資源をもらえちゃったり。既に建てた道を動かせちゃったり。

最近遊んだ『マルコポーロの旅路』を思わせる、いい感じのルールブレイクっぷりでした。







2つ目はピラミッド建築。


IMG_4678


通常のゲームに加えて、プレイヤー全員で1つの大きなピラミッドを建築していくという、熱い友情物語。嘘。


ざっくり言えば、


①「ピラミッドの建設」というアクションが増える。

②ピラミッドの建設に最も貢献しているプレイヤーは、勝利点2点分得する。

③ピラミッドが完成したらその時点でゲーム終了。

④ピラミッドの建設に加担する(カタンだけに)と「1ターンに1度、手持ちの資源を好きな資源と1:1交換」という超チート能力を得るが、誰かが「ピラミッドの建設」アクションを取る度に、その能力がそのプレイヤーに移る。

何故かついでに、7の目が出たときのバーストする手札枚数がコロコロ変わる。



「もはや別ゲーなのでは」と思ってプレイすると、ルールの根本的なところではしっかりカタンしててビックリします。

本家よりワクワク度が増す感じがあって、すごくよかったです。ちょっと緩くなる印象。

本家のあのちょっと息苦しい感じもね。で、後半ジワジワとアドレナリンがたぎってくる感じも、また好きなんですけど。





IMG_4677
それぞれのルールを1回ずつ遊んで、2回とも勝利でした。嬉しい。

カタンは初期配置が8割!








というわけで今日はこの辺で!

今週水曜日お休みだから、明日しっかり頑張りたい。