みなさんキャッチーですか。ぬんです。





昨日もざっと書きましたが、福岡を飛び出して参戦してきました。ゲームマーケット2016春。 



ボードゲームにハマって1年弱、ずっと行ってみたかったのですが、私用と重なったり公用と重なったりでなかなか機会に恵まれず。

今回も、4月中旬までは日程が合わず行けない感じだったのですが・・・

何の縁か「おいおい行けそうだぞ」ということになり、バタバタと宿やら便やらを確保したり、カタログをチェックしたりといった次第です。








IMG_5499
さて当日。ビッグサイト着は8時半頃。
 




BlogPaint
整列場所へと行ってみると、4人ずつ詰めて座っている長い列が、1列では飽き足らず、すでに2列目に突入してました。

人の多さに驚きながら、2列目の中央よりちょっと前ぐらいに整列。
 




待機列に並んでる間ボドゲをして時間を潰すのって、やっぱり自然な流れなんですね。

お隣は、なにやら見たことのないコミュニケーションゲームを楽しんでおられました。

我々も『ザ・ゲーム』と『バーグー』をしながら時間を潰す。
IMG_5502
IMG_5504







あれよあれよと言う間に列は増えていき、前を向いても後ろを向いても人状態。


そして10時。いよいよ開場。









BlogPaint
思ったよりもずっと広い会場。そして立ち並ぶブースの数々。

人気のブースには、もう列ができ始めているようでした。






興奮度の高まりを感じながら、まずやってきたのはホビージャパンブース。

箱潰れ等の特価品に群がる人々。もうなんかエネルギー量がすごくて。なかなか商品に近づけません。

6,000円台のカヴェルナとにらめっこしつつ、結局何も買わず。







続いてバザールを冷やかしに。

ブルーシートに並べられた中古のゲームたち。

こちらも人だかりができていて、商品を見るのも難しいぐらい。






そして、のんびり一般ブースを回り始める。

やっとちゃんとゲームを見られるぜって感じで、商品を手に取ってみたり、ブースの方の説明を聞いたり。

予約品を回収しつつ、欲しいものを少しずつ絞っていく感じで会場をぐるぐるしてました。







個人的に嬉しかったのは、中古品を出してらっしゃった「ボドゲどうでしょう × コロコロ堂」ブースで、ずっと欲しかった『炭鉱讃歌』を安く売っていただけたこと!


2~4人用
プレイ時間:60~75分





あと、うろうろしてると普通にだてあずみ。さんがいらっしゃったり、ママダ ユースケさんがいらっしゃったりして、福岡からやってきた田舎っぺの私はもうテンション上がりっぱなしだったですばい。





アークライトブースでは、『Between Two Cities』もとい『ふたつの街の物語』の試遊卓が立っており、涙をこらえながら横目で見ておりました。(米尼でポチった後で日本語版が出ることを知った)
IMG_5512
ポスター見てたら、日本語版には姫路城コマがついてくるらしい。いいなあ。









さて、12時を回り、買いたいものは大体買えたねってことで、試遊に挑戦してみることに。






◆常夏日記

IMG_5508
初出展のSoLunerGさん試遊ブースにて。


おにごっこをしながら、虫を捕ったり駄菓子を買ったりする、アクションポイント制のゲームでした。

雰囲気がとにかくよくて、まるで少年時代に戻ったかのよう。

ボードにペンで色々書き込めちゃうのも楽しいです。

IMG_5510

事前の注目度が高かったこの作品。

ブースの方にお話を伺うと、こんなに売れるとは思わずに30個しか作ってなくて、取り置き分以外は開始30分であっさり売り切れてしまったとのこと。

今後は販売委託等も検討してみるそうです。またどこかで出会えるといいなあ。










◆ガイジンダッシュ!

IMG_5511

「ボウザ&ルブラ」ブースにて。

『世界の七不思議』や『花火』のデザイナーであるボザ氏が個人出展をするということで、これまた話題になっておりました。


ゲームのテーマとしては、せっかちなガイジンになって、車やバイクが突っ込んでくる横断歩道を信号無視して渡るという。笑

コインを回して、表裏を判別しつつ早い者勝ちで札を取る、アクションゲームでした。超お手軽。











13時30分からは、オークションを冷やかしに。

生のオークションって初めて見ました。「5,000円!」「ご、5,500円!」とか本当にやるのね。


値段を引き上げるタイミングとか見てると、競りがゲームの1つのジャンルとして成り立っている理由がよく分かります。見てるだけでもすごく面白い。

『ミスタートランプゲーム』が20,000円で落札され、会場が盛り上がる中こっそり退散。








まだまだ試遊して回りたかったのですが、初ゲムマとあってここらで疲れがどっと来てしまい、15時ごろ会場を離脱しました。

この頃には、会場内の人数も少し落ち着いていたように思います。





というわけで、購入品は以下の通りです。
aaaasdasddads
・アニュビスの仮面
・曖昧フェイバリットシングス
・MABR
・みんなのインスト
・炭鉱讃歌(中古)
・ゲシェンク(中古)
・バッカニーア(おはぎちゃん)
・うかい(おはぎちゃん)
・クライムオン!(おはぎちゃん)
・ヴィティカルチャーメタルコイン(おはぎちゃん)
・邪神がこの中にいる!(頼まれもの)
・きの×たけ(頼まれもの)


大きな心残りは、『常夏日記』が買えなかったことと、ホビージャパンのゲームくじが引けなかったことでしょうか。






地方在住者にとっては、交通費を考えると決して安い買い物ができる場ではないんですが、それでも今回来てよかったなあと強く思います。

あれだけの量の未知のゲームに触れてみたり、ゲームを作った方に直接お話を伺ったりといった、地方ではなかなかできない体験ができましたし、そうでなくとも、ブースがいくつも立ち並んで、どこを見てもボドゲ好きの人がいて、そしてたくさんのゲームがあって、「ああこんな場所があるのだなあ」と感動すら覚えるあの独特の雰囲気は、やはりゲムマだけが持つ魅力なのでしょう。

春の神戸辺りにまた足を伸ばせたらいいなあ。





反省点を挙げるならば、試遊をもっとガンガン積極的にやればよかったなあっていう点と、もっと会場内の写真を撮っとけばよかったなあっていう点でしょうか。

後者については、中には撮影NGのサークルさんもあるというお話を聞いていたので、ちょっと勇気がでませんでした・・・。





あと苦言を呈したいのは、皆さんおっしゃられてるみたいですけど、ブース番号を示す案内が少なすぎて、自分がどこにいるのかとにかく分からないんだ。

これについては、カタログで「秋にはなんらかの対策を行う予定です」とゲムマちゃんが言ってたので、もしかしたら改善される、かも。






IMG_5500
というわけで、充実の初ゲムマでございました!

明日は夕方からボドゲ会だぞ!早速買いこんだゲーム達の初陣です。