みなさんキャッチーですか。ぬんです。




昨日は、北九州ボードゲーム交流会さんにお邪魔してきました。 

なんと今回で96回目ですって!すごい!


会場は北九州市の赤煉瓦交流会館。雰囲気と造りがシャレオツで、大変キャッチーな建物です。 

写真撮ればよかったな。

 

というわけで、遊ばせてもらったゲームの感想だよ!










◆イムホテップ



2~4人
プレイ時間:45分


IMG_5851

『イムホテップ』『イムホテプ』『インホテップ』辺りで表記ブレがあるっぽいですが、個人的には『イムホテップ』派。



主催のteniさんがTwitterで、「今回の北九州ボードゲーム交流会では、SdJ(ドイツ年間ゲーム大賞)ノミネート作品が3作全部遊べる!」と事前に仰っててですね。

ノミネート3作品のうち、プレイ済みは『コードネーム』だけだったので、残りの2作品を遊ぶことが今回の目標でした。

で、そのうちの1作品目がこの『イムホテップ』にござる。




イムホテップは古代エジプトの高級神官で、史上初のピラミッドを建てた人だってWikipediaに書いてありました。

そのイムホテップに追い付け追い越せと、エジプティアンなモニュメントを建設しましょう。







IMG_5856

手番にできることは、基本的に3つのうち1つ。 

①自分のストックタイルに石を補充する。

②ストックタイルから石を1つ船に載せる。

③船をまだ空いている好きなスペースに動かす。

以上。

あとは、これらよりちょっとだけ強い行動ができるカードがあったりなかったり。

 




IMG_5866

シンプルなルールなのにすごく悩ましい。

どの船のどの位置に載せる?

今のうちに船動かしちゃう?それとも補充?

こっちのモニュメント建てる?それともあっち?

で、悩んでいるとあっという間に6ラウンド終了。







IMG_5867

程よい見通しの悪さ。得体の知れない心地よさ。なるほどちょっとクセになる感じがします。

プレイボードがA面・B面の2種類あって、ひっくり返すと全然舌触りの違うゲームになるのも面白い。




個人的には好きなのだけれど、SdJ取るにはちょっとねっちょりし過ぎてるかもしれない・・・

 













 

◆カルバ


Karuba
Rüdiger Dorn
Haba
2015-08-01
2~4人用
プレイ時間:40分
IMG_5874

で、SdJ最終候補もう一作。



子供向けゲームを多数リリースしてるHABA社。

そんなHABAがファミリー向けゲームのシリーズを始めて、「大人のHABA」とか「HABAの本気」とか呼ばれたりしてるようです。

うたのおねえさんがロックバンド組むみたいなイメージなんだろうか。


IMG_5880
そんな「大人のHABA」のうちの一作がこの『カルバ』。

道の書かれたタイルを配置しながら、探検家コマを同色の遺跡コマ目指して移動させるゲームです。







IMG_5869
プレイヤーボードの形状と、探検家コマ・遺跡コマの初期配置は全プレイヤー共通。

置くタイルの種類も全プレイヤー共通。

異なるのはタイルを置く場所と、 タイルを捨ててコマを進めるタイミングのみ。

なのにプレイヤーによって全然違うボードになるのが愉快です。






IMG_5883
軽いプレイ感でお気軽に達成感!・・・を得られたのは、思惑が上手いこと行って1位を取れたからかもしれない。 
 
2位以下のプレイヤーは全コマをゴールできずに終わっちゃうので、ちょっとさみしいかも(´・ω・`)


『イムホテップ』も『カルバ』も大好きだけれど、やっぱりSdJは『コードネーム』かなあ。

 














◆モンスターウォッシュ



BlogPaint

こっちがHABAの本業。







BlogPaint
箱から出てきたのは、キュートなモンスターたちが描かれたカードと、大量の洗濯バサミ。

そして輪になった長いゴムひも。プレイヤー全員が輪になって、腰のあたりでひもをピンと張ります。







BlogPaint
「モンスターウォッシュ!」の掛け声と共に、自分の洗濯バサミの色と同じ色のモンスターカードを探し、水玉のモンスターは自分の右側に、星形のモンスターは自分の左側に干していきます。

一番最初に干し終わった人は「モンスターストップ!」と宣言。黄金の洗濯バサミをゲットです。





傍から見てるとめっちゃ面白いけど、本人たちは超真剣
シリーズ大好きだ。

いい大人たちで集まって、そういうゲームばっかり遊ぶ会やりたいな。











 







◆宝石の煌き


2~4人用
プレイ時間:30分

IMG_5889

「煌めき」じゃなくて「煌き」だから皆で気をつけよう。ぬんは「スプレンダー」って呼ぶのも好きです。


アプリ版でバリバリやってるっていう方が同卓で、ボロ負けしました!悔しい!

基本的にどんなゲームでも、お得にお買い物ができる能力って好きなんです。

だからついつい「レベル1のカード買って、終盤お得にお買いものしたい!」ってなっちゃうんだけど、強い人のプレイングって全然違うのね。無駄がなかりにけり。


長らくやってなかったけど、ちょっと練習してみようかな。




 











◆コンプレット


IMG_5891

福岡市西区ボドゲ会に引き続き2回目。やっぱり面白い。

何度も卓が立ってて、かなり好評のようでした。

連続手番連続引き当てお姉さんにボロ負けして、私の右手はポンコツだなって思いました。


















◆ダイヤモンドクラブ



IMG_5892

キャッチーな庭園をつくって、お金持ちの集まり「ダイヤモンドクラブ」の次期リーダーを目指すゲームです。







IMG_5893
ボードにコインを置いて描かれているものをゲットしていくんですが、隣接しているマスにコインがあればある程追加コストがかかります。

悩ましいっていうよりは、他の人の行動をほんのり予測しながら、効率的な行動を探していくような印象でした。





IMG_5895
ゲットしたタイルを元に宝石をゲット。小さくてトゥインクルトゥインクルしてて可愛い。







IMG_5897
で、宝石を使ってお買いもの。庭園にアレやコレやを配置していきます。







IMG_5899
宝石を使わずに庭園に即置きできる「動物タイル」を狙いに行く、名付けて「どうぶつさん大作戦」が功を奏し、無事ダイヤモンドクラブのリーダーになることができました。ぬんリーダーとお呼び!





これは面白いぞ!数学的な頭の使い方をする感じがすごく好きだ。

欲しいけど、全然手に入らないらしいです・・・

















◆ドリームアイランド



IMG_5901
実はボドゲラボで初めて遊んだ思い出のゲームです。2回目。

雰囲気もプレイ感も好き。無事に目的カードを全て達成して、前回の雪辱を果たしました。

目的の達成に夢中になっちゃって、ドリームアイランドに入るのつい忘れちゃうのよくない・・・
















◆三戒


IMG_5904
これは何ゲーっていうんだろう・・・。





IMG_5907
えっと、親が教祖になって宗教を開きます。

得点になる行動が2つと、減点になる行動が1つ。これは親だけが知ってます。








IMG_5909
で、親以外のプレイヤーは、中央のボードから棒を1つ取り、ボード上の好きなところに配置。

親はこれを見て、「4点!」とか「マイナス2点!」とか点数をつける、みたいな感じです。



IMG_5906
得点を取りに行こうと、棒を取った後立ち上がってみたり、親に話しかけてみたり、時には棒に話しかけてみたり、外に出て行ってみたり・・・と、なかなか愉快なゲーム。

だけど、ルール的におかしな行動を取ることがリスク(マイナス点)になる展開が多かったので、プレイヤー側に積極的にゲームを楽しみに行く姿勢が求められる感じはします。

ちょっともう1回遊んで色々確かめたいです。














◆アイスカルト


IMG_5910

真ん中の透明な正方形を、ルービックキューブよろしくルール通りに回転させます。

で、上の面に書かれた指示に従ってコマを移動。

自分の色のコマを全て外に出したら勝ち。





IMG_5912
なるほど面白いです。

自分のコマにばかり気を取られていると、他の人のコマが乗っかってきて、甘い蜜を吸われてしまったりする。

結局いいように使われて、負けてしまいました。







IMG_5913

あとはもうとにかくキャッチーな見た目を愛でたい。

なんでコマがカラーコーンなんだろう。可愛すぎかよ。



 









◆ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~

 

3~5人用
プレイ時間:5~15分

IMG_5917


ひっさしぶりにプレイ。ルールその他は過去記事をどうぞ。


今回は2セット使って大人数で。やっぱり人数多い方が面白いです。

自分が3枚揃いそうなときが一番危ない。















◆インカの黄金



3~8人用
プレイ時間:30分


IMG_5918
実は初プレイでした。


いつ崩れるか分からない!でも人数が減るほど宝石の取り分が増える!

そんなダンジョンで、「進む」か「戻る」かを選ぶだけの、シンプルなチキンレースです。


奥の奥まで潜って、1人で宝石をジャラジャラゲットしようものならもう英雄扱い。

1人で戻ると大量得点の「遺物」もいいスパイスになってますね。






IMG_5919
私はチキン野郎なので、毎ラウンドそこそこの所で身を引いて、最終的にそこそこの順位でした。














◆私の世界の見方




2~9人用
プレイ時間:30分

IMG_5922
最後は、大人数をカバーできて、プレイ時間を調整しやすい、オープン会の優しい味方、『私の世界の見方』です。

詳細は過去記事



ちょっとシモい方向に話が絡むと大抵面白かったので、下ネタ耐性のある仲間たちと深夜にやってみたいと思いました。(最低)

 















そんなこんなであっという間に21時!だっけ?

SdJノミネート作含めアレコレ遊べて、スタッフの皆さんも親切丁寧!大満足のオープン会でした。



参加者数は主催者発表で63名だって!すごい!

市内からはちょっと遠いですが、行き帰りも小旅行感あって楽しかったし、またお邪魔したいです。




運営サイドのみなさん、いっしょに遊んでくださったみなさん、ありがとうございました!