みなさんキャッチーですか。ぬんです。






7月10日は、福岡ボードゲームフェスタ2016にお邪魔してきました。
board2-353x480



毎月お世話になっている大好きなオープン会・ボドゲラボさんと、福岡アニメイベント企画さんが主催。


協力団体として、北九州ボードゲーム交流会さん、紙の城さん、九州カタンクラブさん、フロンティアさんが名を連ね、『ゾン噛ま』でお馴染み・株式会社ケンビルさんが協賛という、もう福岡のボードゲームシーンをごちゃっと集約しちゃいましたみたいな、とにかく豪華なイベントだったわけですたい。





その結果、来場者数は公式発表で200人超え!すっごい!

広い会場のどこを見渡してもボードゲームが遊ばれているという、非常にキャッチーなお祭りでございました。





人数が足りなければ、ボドゲラボスタッフとしてお手伝いよろしく!というお話をいただいていたぬんですが、結局スタッフさんは十分過ぎるほど確保できたということで、思う存分遊ばせていただきました。


ということで、遊ばせていただいたゲームの感想をボチボチ書いていきたいと思います。








◆窓ふき職人



2~6人用
プレイ時間:15分

IMG_6542

お題カードに書かれたるは、無機質な四角形。

それと全く同じ大きさ同じ形の窓が1つだけあるので、その窓に自分のコマを置くというゲーム。



子供向けゲームと侮るなかれ。やってみると面白いぐらい当たらないです。

同じ窓にはコマを置けるのは2人までというルールが、気持ちを焦らせてまた面白い。

こういうのってやっぱりお子様の方が上手だったりするのかしら。













◆13諸島の秘宝

IMG_6553
コマに指を乗せて、穴に落とさないように宣言した目的地まで向かいます。





BlogPaint
ただし、前が見えなくなるこのお面をつけてな!

 
 
「お???そっちでいいのか???」とか、「あー落ちちゃう落ちちゃう!」とか、挑戦してる人の横でワーキャー言うのが楽しい。
 
テーマやボードから漂うお宝さがし感もワクワクしてよいですね。



私はどうも視覚から得ている情報量の割合が他の人よりも多いようで、まあとどのつまりへたっぴでした。悲しい。















◆Bugs & Co(バグズと仲間たち)



IMG_6558
リアルタイム神経衰弱、というとちょっと語弊があるかしら。

 




IMG_6561
タイル表面には、ゆかいな仲間たちが1匹ずつ書かれています。
 



 IMG_6560
これを裏向きにバラっと配置。

ヨーイドン!でどんどん表返しては裏返し、同じ形の仲間たちを3枚1組で集めていきます。
 
もうこれ以上いない!と思ったら、早抜けタイルをキャッチ。
 
早く抜ければ抜けるほど点数が加算されます。



 
 
どこかで見た光景だと思ったら『レディース&ジェントルメン』の旦那側朝パートだ。皆でわちゃわちゃするの楽しいです。
 
あと、「○○と仲間たち」のこと「○○&Co.」って言うのカッコいいですよね。















◆『ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~』大会



3~5人用
プレイ時間:5~15分

福岡の株式会社ケンビルさんが作った、非常にキャッチ―なゲーム『ゾン噛ま』。

『ゾン噛ま』って何ぞやって方は過去記事とか見てほしいのです。



 
今回のフェスタの1つの目玉として「ゾン噛ま」公式大会が行われるとのことで、ぬん&Co.(と書いて『いつものメンバー』と読む)数人でゾロゾロとエントリー。

 



IMG_6545
大会スペースにはなんと『ゾン噛ま』プレイマットが!ここで『ゾン噛ま』がプレイできるだけでも、なかなかない経験なのではこれ。
 
参加者は全部で12人?13人?くらい?でした?










IMG_6562
ちゃんと大会ルールが配られました。こういう公式感テンション上がります。

 
2グループずつに分かれて予選、1度でも負けると敗退という形で、決勝に進む4人を選びます。
 
その後、予選を勝ち抜いた8名で決勝戦。同じく負け抜けで4人まで絞り、その4名が優勝です。


 




 
まずは予選!
 
私のグループに用意された卓は、ゾン噛まプレイマットが敷かれてない卓でした。ショック!これは何が何でも決勝に上がらねば。


 
2回の練習ゲームの後、本番。
 
ビックリするほど緊張しました。ボドゲを遊んでドキドキすることはあっても、緊張することはなかなかありません。


 
かなりレベルの高い卓で、審判さんが割と終始判定に困ってらっしゃいました。

私もヒヤヒヤする場面がありつつも、なんとか治療薬に喰らいついていく。



そして5人で迎えた予選最終ゲーム!

倒すのが一瞬遅れてしまった私!

隣のプレイヤーさんも出遅れたようで、審判さんの判定により、ジャンケンで買った方が決勝に進めることになりました。


出した手は今でも覚えてます。



ぬん
sazae




そして相手は・・・
saaa

勝利のブイサインとなりました。
 
ジャンケン相手のプレイヤーさんにお礼とごめんなさいを言って、決勝卓へ!




 



IMG_6565
決勝まで生き残ったぬん&Co.は、kkパイセン、あきぽよ、ふっさ、ぬんの4人。
 
残りの4名も、お姉さま2人に(おそらく)学生さん1人、mtgのプロツアーのTシャツを着られている方が1人と、なかなか曲者揃いの予感。
 
念願のゾン噛まプレイマットでのプレイ!・・・だったわけですが、これがまた目に飛び込んできやすいデザインで、難易度アップ。




試合は、予断を許さないピリッとした空気でした。ゾンビカードが出ると本気でホッとする。

このメリったりハリったりする感じも好きなんだよなあゾン噛ま。




 IMG_6566
お姉さま、お姉さま、(おそらく)学生さんと順に抜けていき、残りは5人。いよいよ迎えた最終ゲーム!
 
過程は面倒くさいので割愛しますが、kkパイセンが負けました
 




 
というわけで、ゾン噛ま大会無事優勝!!

あきぽよとふっさも優勝おめでとう!


 
商品として、『ゾン噛ま』製品版を1つと、ジェリージェリーカフェ福岡天神店の1日招待券をいただきました!!太っ腹すぎる。

IMG_6588
 

大会めいたものに出るのは初めてでしたが、いい緊張感があって楽しかった!ぞよ!

また機会があったら出たいなこういうの。













◆キャプテン・リノ巨大版


2~5人用
プレイ時間:10分

BlogPaint

この頃にはもう会場大盛況で、卓が全然空いてない状態でした。





IMG_6595
というわけで、空きスペースを使って巨大キャプテンリノ。







 BlogPaint
バランス系ボードゲームというスケールを超えて、もはや「ちょっとした建物」レベルの高さにカードが積み上がっていく様はやっぱりキャッチーです。
 
 
小さいお子様も参加してたのですが、タワーが倒れそうになるたびにビクビクしてお父様の後ろに隠れるのが非常に可愛かったです。
 















◆アクワイア


3~6人用
プレイ時間:90分

IMG_6611

せっかくのお祭りだし、色んな人と遊んでみたいぞ!

ということで、&Co.と分かれてフロンティア卓へ。

実は遊んだことのなかった『アクワイア』を遊ばせていただきました。







IMG_6613
吸収合併を繰り返すホテル群の株主、という設定みたい。見た目がクールでキャッチー。

あっちにホテルを建ててみたり。こっちのホテルを潰してみたり。

株を売ってみたり。買ってみたり。売らずに持っといてみたり。みたいなゲームです。








IMG_6621
全体的に、こう、「脳みそのシワがあと2、3本あればもっと色々分かりそうなのに!!」って感じの難しさもどかしさ面白さ。

選択肢が割とふんだんに与えられた上で、場の流れを読みながら最適解を探していく感じです。

ガッチガチのゲームになっちゃいそうなところを、タイルの引きという結構大きなランダム要素が、程よく解してくれてます。






IMG_6622

結果は、5人中3位・・・ぐらいだったかな。

これちょっと近いうちにもう1回遊びたいぞ。

初心者同士でアレコレ言い合いながら打ってみたいです。

















◆キャメルアップ


2~8人用
プレイ時間:30分


これまたフロンティア卓で、これまた実はやったことのなかった『キャメルアップ』を遊ばせていただきました。


IMG_6623
エジプトでのラクダレース。

プレイヤーはラクダになってレースでの優勝を目指す・・・のではなく、ショートスパンとロングスパンでレースの順位を予想しつつ、お金を稼ぎます。
 




IMG_6625
最初は「運ゲーじゃんこんなの!」とか思うんですけど、遊んでいるうちに確率と戯れる面白さに気づき、さらに終盤になると確率だけでは語ることができない面白さに気づきます。


自分だけが予想を的中させた時の気持ちよさったらありません。

人はこうやってギャンブルにハマっていくんだろうなあ・・・






IMG_6627
最後の最後でのどんでん返しがアツいです。1位⇔2位が入れ替わり、4位⇔最下位が入れ替わり。

タイミングを見逃さずに予想をスライドさせた結果、無事エジプトの覇者になることができました。
 







お手軽に熱中できる!ギャンブルゲーなのに運だけじゃない!

ポーン取ってるだけあって、非常にキャッチーなゲームでした。



進もうとしているマスに既に他のラクダがいるとその上に乗ることができるのですが、その状態で下のラクダが移動すると、上に乗ってるラクダまで一緒に運んじゃうの可愛すぎる。
IMG_6624
流石に4頭運ぶのは無理だろ青ラクダよ。

















◆えげつなセブン


Die fiesen 7
Drei Hasen Abendsonne
2015-11
2~6人用
プレイ時間:20分

IMG_6630

最後は余った時間で『えげつなセブン』

インストもすぐ済むし、やっぱりすごくオープン会向けです。












そんなこんなであっという間に19時30分。

主催・協力・協賛団体の皆様が前にずらっと並ばれてご挨拶。福岡ボードゲームフェスタ2016は幕を閉じました。



IMG_6609

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint


開会から閉会まで「人が少ない」と感じる時間がほぼ無いくらいの盛況っぷりでした。



同じ趣味を持つ人たちが200人も集って、皆夢中でボードゲームで遊んでいる。

なんかもうこの雰囲気だけで十分お腹いっぱいだったよ。

まさにフェスタでした。お祭りでした。







運営及びスタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。

キャッチーな時間を、ありがとうございました!