みなさんキャッチーですか。ぬんです。






昨日1月8日は、北九州ボードゲーム交流会に行ってきました。 会場は赤煉瓦倉庫会議室。



今回の交流会はいつもと一味違うぜ!

新年一発目は、毎年参加者全員によるゲーム大会をやってるそうで。

主催者の皆さんが用意した景品の他、参加者たちも家からアレコレ持ち寄り、ゲームの成績がよかった順から好きなものを持ち帰るという、かなり粋な企画なのです。
 




そうして集まった今回の景品はこちら!


IMG_0499

IMG_0497

お年玉ってレベルじゃねえぞ。
写真には写ってないけど『ディプロマシー』とかもあったな。

参加者は87名と大盛況だったのですが、全員が何かしら1つ持って帰ってもまだ商品が余るレベルでした。





 



IMG_0475[1]
ぬんも微力ながら商品提供。『それはオレの魚だ!』はおはぎちゃん提供でした。協力ありがとう。



 






さて、そんな豪華景品を賭けて何のゲームをするかと言うと、これまた毎年お馴染みだそうで。

実力だけでは勝ち残れない。運だけでは…ワンチャン勝ち残れるかもしれない。


新年にピッタリの、こんなゲームです。












◆タンブリングダイス



2~4人用
プレイ時間:約30分


『タンブリングダイス』
です。表記ブレで『タンブリンダイス』って呼ばれてるのもよく見かける気がする。






IMG_0496

このゲームの何がいいって、ゲームボードを見れば大体のルールが分かるところです。


順番にダイスを転がして、止まったエリアの点数×出目がポイント。

ただし、点数が確定するのは、全員がダイスを4つ投げ終わった時です。

"4×"のエリアに6の出目で乗っかっても、他のプレイヤーが転がしたダイスにはじき出されると、0点になってしまうぞ。




ダイスが想像の10倍ぐらい勢いよく飛んでっちゃうので、絶妙な力加減が求められますし、上手いこと高得点エリアに乗っけたとしても、出目が伴わないと意味がないという。実力35%・運65%といったところかしら。










BlogPaint
今回は、4人対戦2ラウンド制でした。戦績に応じてどんどんマッチング、最終的には1人3戦ずつして、勝率と得点で順位を決める感じ。 

一応椅子に乗って撮ったもののイマイチ写しきれていませんが、タンブリングダイスが3セットありまして、3卓同時並行で大会は進行されました。たまらんぜこのお祭り感。









IMG_0514
さて、そんなぬんの一戦目。

4倍エリアに5の出目を乗っけたり、2のエリアでも6の出目が出たりと悪くない仕上がりだったのですが、運の悪いことにかなりハイレベルな卓でして。

トップが2ラウンド合計で80点以上叩いてたんじゃなかったかな。

50点かそこらをマークしたものの、敢え無く3位でフィニッシュ。




 


 

IMG_0527

IMG_0528
2戦目。写真の青いダイスが私なのですが、この頃からどうも出目に恵まれなくなってくる。

あと、加減がゲシュタルト崩壊してくるとでも言いますか、何回もやってると逆に調整が効かなくなってくるという。

結果ダメダメで4位。









IMG_0533

IMG_0534
そして臨んだ運命の3戦目。

1ラウンド目、いい感じに置けてたダイスを場外にはじき出されたところで心がポキッとね。

もう完全に気持ちが持ってかれてました…。

上に貼った2枚の写真をもう一度よく見てみましょう。緑が私です。本当にありがとうございました。










IMG_0532

というわけで、3位‐4位‐4位というふがいない結果に終わりました。ちくしょー!


結果発表は、成績上位者から名前を呼ばれ、その場で商品を選ぶ形式。

なかなか名前が呼ばれねえなあと思ったら、何のことは無い下から3番目でした♨


87名中85位だよ!?ここまで来たらもういっそ87位がよかったよね。




 




IMG_0592
とは言え商品はこんな私の分までしっかりと残っておりまして、何やら可愛らしいマグカップをいただきました。






IMG_0593
ここまでラテベースを注いで、ここまでミルクを注ぐとカフェラテができまっせ、みたいな線がカップの内側に引いてあります。便利か。

どなたの提供された景品か存じませんが、ありがとうございます!

これを機に、起き抜けのカフェオレから始まる優雅な毎日を手に入れたいと思います。














◆タンブリングダイス大会待ち時間



さてそんなタンブリングダイス大会、参加者数も参加者数なので、開会から表彰式まで3時間以上かかっていました。

スタッフのみなさんがあれこれ準備をしてくださって、参加者のみなさんの協力があった上でのこの時間だものね。


もちろん自分がプレイしていない時間は暇なのですが、いつ自分の試合が回ってくるか分かりませんので、遠出をしたり、重たいゲームをするわけにもいかず。

結果、軽めのゲームを回したり、適当にダベったり、はないちもんめをしたり、恋ダンスを踊ったりしながら時間を過ごすことになりました。





IMG_0520
ここで活躍したのが、先日のボドゲフェスタでtennkyuuさんから引き取った『パーティタイム』。

簡単ルールで手軽に盛り上がれるグッドゲームなのですが、誰かが服を全部脱いだ時に最も服を着てるプレイヤーの勝ちというフレイバーがこれまたグッドです。





なんかこう、普段の交流会とはまたちょっと違った雰囲気で、なかなか愉快な待ち時間でした。
















◆ポンジスキーム



3~5人用
プレイ時間:60~90分

IMG_0541

表彰式が終わると、交流会は通常営業モードにシフト。

teniさんに「今回はこれを!」と言うことでオススメいただいた『ポンジスキーム』をプレイしました。

交流会では(個人的に)なんとなくお馴染みになった対FANGさん&ヒロさん戦が今回も実現。Volefanさんとふさちゃんも加わり5人プレイです。









IMG_0557

ポンジさんっていう実在の詐欺師がいたそうで、彼の編み出した詐欺の手法を『ポンジスキーム』と呼ぶらしい。

その手法を用いて詐欺をしようぜという、資金マネジメント(またの名を自転車操業)と交渉のゲーム。





インストを聞きながら「おいヤバイぞこれ」と思って、遊び始めたら本当にヤバかったぞ。プレイヤー全員顔が死んでた。

胃にこびり付くジリジリ感の正体は、後日個別記事書いてじっくり紹介しようかと思います。



追記(2017.01.14):
個別記事書きました。
つ、辛い…詐欺をしてるのに負債ばかりが増えていくゲーム・『ポンジスキーム』の話。





 









◆ファーストクラス



IMG_0568

続いて、FANGさん、ヒロさん、ふさちゃんと『ファーストクラス』。

2016年エッセンスカウトアクションで1位を獲得した3タイトルの中の1作です。








IMG_0572
『18XX』シリーズや『ロシアンレールロード』作者の最新作。

『ロシアン』で見たことのあるような得点方法やフレイバーがあちらこちらに出てきて、入ってくる得点が指数関数っぽく大きくなっていくのも『ロシアン』同様なのですが、その本質は『ロシアン』とは全くの別物です。

なんとなく『ロシアン』が肌に合わなかった私ですが、『ファーストクラス』はめちゃくちゃ好みでした。




車掌を進めたり、機関車を進めたり、ボーナスカードを集めたり、お金を集めたり…

得点方法の組み合わせは無限大。勝利を掴むのは一体誰だ!

熱戦の模様は個別記事をチェキラ。

追記(2017.01.16):
個別記事書きました。
オリエント急行で往く、最上級の60分間!『ファーストクラス』の話。









 





◆ダイスでポン!



2~∞人用
プレイ時間:1~∞分






余った時間で『ダイスでポン!』。





IMG_0535

まずはお題を決めよう。「食」とか「人名」とか「音楽・芸能」とか。

その後ダイスを3つ振りまして、それぞれのダイスで、母音、子音、文字数が指定されます。

例えば、「T」「I」「6」という出目が出たら、「ち」から始まる6文字の単語、みたいな感じ。

お題に合う単語を最も早く言えたプレイヤーの勝利です。シンプル。

 





IMG_0590
好奇心旺盛なボーイズ&ガールズのお題はもちろん「えっち」縛り。


指定された文字と文字数によってはなかなかエロい単語が絞り出せなかったりもするのですが、そういう時は思いついた別にエロくもない単語を口に出してみると、意外と許されたりします。

「は」から始まる4文字で「はっさく」とか言ったら、なんとなくえっちく聞こえる気がしません?
 


そんな茶々入れをしつつ、行ける時には真面目にえっちい単語を回答していたぬん。

「に」から始まる3文字以下、で絞り出した「二回」は我ながらファインプレーだったと思います。




そんな私の前に立ちはだかる強敵・N村女史

多分ここに書けるような単語はほぼ言ってなかったと思うんだけど、躊躇が全くないのと、「おいおいその引き出しに手届くのかよ」みたいな、独特の言語感覚をお持ちなのですよ。

その辺を風貌や立ち居振る舞いからほぼ感じさせないのがヤバい。嘘だと言ってくれ。また遊びましょう。













バカ騒ぎしている間に、あっという間に21時半!時間も遅いということで、アフターも無しでお開きとなりました。


タンブリングダイス大会、結果は散々でしたが、福岡ボードゲーム界隈の知り合い8割方参加してるぐらいの勢いで、お祭り感というか、オールスター感があって楽しかったです。

来年はもっと上手くやって絶対ボドゲ持って帰るよ!それか最下位!




teniさん始め運営のみなさん、いっしょに遊んでくださったみなさん、ありがとうございました!

今年もよろしくお願いします!







おまけ


IMG_0495
赤煉瓦倉庫のこの階段、なんとなくタンブリングダイスっぽいよねっていつも思ってる。