みなさんキャッチーですか。ぬんです。









みなさんは神奈川どうですか神奈川



私は…う~~~ん行ったことあったっけな?

もしかしたら子供の頃にパパンやママンに連れて行ってもらったことがあったかも知れませんが、少なくともここ10年は足を踏み入れていません。多分。






そんな福岡県民の私が神奈川県のイメージについて語ると、やっぱりアレの話になっちゃいますよね。立海大付属中。


私が中学校生活の1割5分ぐらいを捧げた漫画・『テニスの王子様』に、神奈川県代表として出てくる超強豪校です。








IMG_1045
その立海大付属に、『コート上の詐欺(ペテン)師』・仁王『紳士(ジェントルマン)』・柳生という選手がいてですね。

2人はペアを組んで、関東大会の決勝戦にダブルスで出場するわけですよ。













IMG_1046
その中で仁王と柳生は、お互いがお互いの姿に変装して試合を開始し、試合の途中で正体を明かすことで相手のペアに精神的なダメージを与える、というもはや芸に近いような技を披露するのですが、私はそれがすごく好きでした。


今になって考えると、試合中に相手のペアがいきなり髪やら顔やらをいじりだし、「なんだなんだ」と見ているとお互いの姿が入れ替わっちゃいました~~!とか「何やってんだこいつら」って感じになりそうな気がしますが。










IMG_1047
とにかくこの入れ替わり芸は、対戦相手であった青春学園の大石・菊丸ペアにかなり大きな精神的ダメージを与えたようで、何故か並んで立っている彼らの絶望した表情は、私も含めた読者の心に深々と刻まれることになるのでした。






途中から神奈川県の話どこへやらですね。今日は神奈川にちなんだ、こんなゲームのご紹介です。






2~4人用
プレイ時間:45分

IMG_0912

その名もズバリ『KANAGAWA』です。

神奈川県を舞台にした青春群像劇――というのは大嘘で、『神奈川沖浪裏』という邦題からも分かる通り、葛飾北斎モチーフですね。

プレイヤーは、北斎の下で学ぶ弟子となり、知識を深めつつ、師匠にも負けない風景画を描いていきます。











IMG_0915
場の中央に置かれたすだれ(めっちゃ可愛い)に、カードが4枚横に並べられています。



自分のターンにできることは、次の2つのうち1つ。


①すだれにカードを追加する

カードを山札から4枚引き、すだれの空いている行に並べます。

②すだれからカードを取る

取る時は縦の列で見るわよ。いずれか1列を選び、その列に置かれているカード全てを引き取ります。



カードを引き取ったプレイヤーは、そのラウンドが終わるまで手番が回ってきません。

また、いずれかのプレイヤーがカードを引き取った列には、そのラウンドが終わるまでもうカードは置かれません。


プレイヤー全員が1列ずつカードを引き取ったらラウンド終了。

すだれの1行目に山札から4枚のカードを並べて、次のラウンドを開始します。










IMG_0917
さて、引き取ったカードをどうするかと言えば、自分の手元で風景画になったり、風景画を描く準備をする工房になったりします。









BlogPaint
なるほどカードを見てみると、半分が工房!半分が風景画!って感じの構成。

1枚のカードは、工房or風景画のどちらかとしてしか使うことができません。








IMG_0920
工房の部分を使うと、風景画を描くための知識や絵の具が手に入ったり、ちょっとしたボーナスが入ったりします。

風景画の部分は、繋げていくことで1枚の横に長い絵を描いていくイメージ。

この浮世絵に異なる人物を〇人描いた、とか、猪鹿蝶を1匹ずつ描いた、とかで勝利点がもらえる、早い者勝ちのセットコレクション要素がアリ。










IMG_0918
他にもいくつか細かい要件があったり、風景画に描かれている季節が統一されているともらえるボーナス点が結構大きかったりするのだけれど、詳しくは割愛!

カードの山札が尽きるか、いずれかのプレイヤーがカードを規定枚数風景画として使用したら、そのラウンドでゲームが終了。

最も勝利点を稼いだプレイヤーの勝利です。











IMG_0921
カタラ氏絡みのなんかちょっとズレてる和モチーフシリーズということで、完成した風景画から漂う「ごちゃごちゃ感」「これじゃない感」がたまりません。ヘンテコ可愛い。

が、遊んでいる最中は軽めのゲームながらに地味で悩ましい場面が多くて、少なくとも見てくれよりは擦れた一品なんじゃないかなってのがとりあえずの印象です。









IMG_0924
もう1、2回遊んで北斎の真の教えを会得したいところですが、1月のボドゲラボで遊んだときは1位取れたしもう勝ち逃げでもいいかな♨















IMG_0923
というわけで、『KANAGAWA(神奈川沖浪裏)』のご紹介でした!


枕ではテニプリの話ばかりしてましたが、神奈川観光地多くて楽しそうよね。

江の島とか横浜中華街とか行ってみたいです。