みなさんキャッチーですか。ぬんです。










16日は、月に一度のお楽しみ、ボドゲラボにお邪魔してきました~~

初めて参加してからもう1年になるのねえ。皆勤記録継続中だ。






興奮冷めやらぬうちに、眠たい目を擦りながらレポートをお届けだぜ。









◆レーベンヘルツ新版



2~4人用
プレイ時間:60分

IMG_3426

まずはkkパイセンに誘われて、『レーベンヘルツ新版』からスタート。

前々から遊んでみたかったんですよう。











IMG_3425
手番にできることは、カードを使ってお金を払うorカードを売ってお金を得るの2択というシンプルさ。

カードのアクションでボードに触っていき、陣取りをする的なアレです。










IMG_3433
ポイントは、自分の色のコマを並べて陣を広げていくのではなく、共通で置いていく黒い壁コマで土地を囲んでいくところかしら。

囲まれた土地は、中に城コマやら騎士コマを置いているプレイヤーのものになります。

これ何が面白いって、自分の陣を広げる=壁を置いて他のプレイヤーの陣が完成するのを助ける、になっちゃうんですよね。



のっぴきならない感じがすごくよいぞ。直接攻撃バリバリだから、ちょっと胃にくる辛さはあったけれども。










IMG_3437
こういうゲームが強いと言えばkkパイセンで、一気に大量の土地を占有し、勝利一歩手前まで持っていく。

それを皆で叩いているうちに、点数が平均化されてきて、誰が頭一つ抜けてもおかしくない状況で、でも結局勝ったのはkkパイセンでしたね~

ぬんは3点差の2位。くう。

















◆アナクロニー



IMG_3420[1]


ぬん持ち込み。今日のメインディッシュ。

『トリカーリオン』で世を賑わせた、マインドクラッシュゲームズの作品です。

和訳間に合ってよかった。










IMG_3439
舞台は26世紀の地球。

ワーをプレしながら、来たるべき小惑星の衝突を乗り越えて、自分の勢力の生き残りを目指します。











IMG_3446
大量のイカしたミニチュアが目を惹きますが、それ以上にキャッチーなのが、何年後かの自分から資源やワーカー等の投資が受けられるというシステム。

ただ、未来の自分から投資を受けるということは、何年後かにちゃんと過去の自分への投資を行わないと、タイムパラドクスが生じちゃうわけですよ。



ここまでだけでもなんとなく感じ取っていただけるかと思いますが、超苦しいゲームでした。でも超楽しい。











IMG_3458
インスト1時間強、実プレイ3時間。

重たい1手1手をなんとか打ちながら脳裏に浮かぶのは、このゲームのパブリッシャー名、マインドクラッシュゲームズ名は体を表す…




この濃密な世界観とプレイ感、個別記事でガッツリとお届けだ。ドンミシット~~

 












◆フォトパーティ



6~15人用
プレイ時間:15分
IMG_3475

みんなで集合写真を撮るゲームです。

ボード上でとかじゃないんだぜ。実際に撮ります。

お題カードを読み上げる→セルフタイマーで撮影→写り方に応じて点数が入る、みたいな感じ。
 









BlogPaint
例えば、写真のちょうど中央に顔が来ているプレイヤーは1点、だとか、









BlogPaint
黄色いものを持って移ると1点、だとか(セルフタイマー起動中に探しにいきます)、








BlogPaint
足だけ写ったプレイヤーは1点、だとか、


 





 
BlogPaint
写真に写ったプレイヤーはマイナス1点、だとかです。超楽しい。
 











BlogPaint
ギャーギャー騒げるし、面白い写真は撮れるしですごくいいゲームねえ。


ただ、プレイするシチュエーションと、カメラをどう固定するか、カメラをどう使って撮影するかはよくよく考えなきゃいけませんねこれ…。

今回はヒロさんに色々ご協力いただいて、結果的に楽しく遊べたのでよかったですが。

なんとなくポンと持ち込んじゃったので反省です。次はあれこれ準備整えてから。















◆スピードカップス+スピードカップス2



2~4人用
プレイ時間:15分
IMG_3476

コンポーネント見れば大体遊び方分かるシリーズ。












IMG_3478

イラストの指示通りにカップを組み立てたり並び替えたりして、完成した!と思ったら中央のベルをチーンとならすタイプのアレです。

ドヤ顔でチーンっ!と鳴らしても、何故か色が上下逆だったり、積み重ねたカップが倒れちゃったりする。不思議。


バタバタできていいわね。
















◆黄金体験(ゴールドエクスペリエンス)



黄金体験
アークライト
2017-04-28
3~6人用
プレイ時間:10~30分
 
IMG_3479

最後は、この間遊んでメッタメタに楽しかった『黄金体験』。詳細は前回の北九州のレポをどうぞ。

前回プレイ時からのお馴染みの流れ、答え「海水浴」がほぼ分かった状態で、「自分の理想の、これをするシチュエーションを語ってください」とのナイスクエスチョン。



 

みんなが披露していく理想の海水浴がもう妄想爆発でたまりません。


ねえぬんのやつ聞く!?聞くよね!?聞いてお願い!







――高校時代、僕は部員10名弱の小さな文科系部活に所属していた。

活動も活発と言った雰囲気ではなく、放課後に部室に集まり、だらっとした時間を過ごす。

この何気ないようでかけがえのない毎日を、僕はなかなかに気に入っていた。 



さて、部員の1人に、両親が金持ちのお嬢様がいる。

夏休み。僕たちは合宿と称して、彼女の家が所有している、海辺の別荘に遊びに行くことになった。



海水浴にBBQと、順調にプログラムをこなしていく僕たち。

ヘトヘトで夜もすぐに眠ってしまったものだから、当然翌朝の目覚めは早い。

「まだ5時か…」と身体を起こしたところで、ふと思いつく。

「見に行ってみるか、海」



朝の浜辺は、人の気配なんてまるでなかった。

ただ波の音だけが、日の出直後のビーチサイドに響き渡る。

朝日に溶けて少しぼやけた水平線を眺めていると、

「あれ、なにしてんの」

後ろに部員の女の子が立っていた。

好きだとかなんだとかそういう感じでは全然ないのだけれど、まあよく言葉は交わす方か。

「海見てた」
「奇遇だねえ。私も見に来た」


2人でぶらぶらと歩く波打ち際。

共通の好きなバンドの話をしながらも、いつもとは違う雰囲気に、少し呑まれそうになっている自分に気が付いた。

出てくる言葉はどこかぎこちなくて、どうもカタカナみたいになってしまう。

彼女も、何かを感じ取ったのだろうか。

取り繕うように、わざとおどけて、僕に水をかけてきた。

「えいっ」
「お、やんのか~!えいっ」


朝の光に包まれて、海辺ではしゃぐ2人。

やがて、僕らのズボンとTシャツはすっかり水浸しになってしまった。

「あ~あ~濡れちゃったな」

僕はそう言いながら、Tシャツの裾を軽く絞った。

彼女は少し考える素振りを見せた後、いたずらっぽく笑って、口を開く。

「濡れたまんまで戻っちゃうとさ」
「ん?」




「2人だけでいたの、皆にバレちゃうね」
















…書いてて超楽しいんですけどもうこれボードゲームブログ名乗るのはちょっと厳しいかもしれない。












IMG_3481
そんなこんなで19時半!閉会の時間となりました~~

『アナクロニ―』にだいぶ時間持っていかれたので、なんかあっという間に感じたなあ。


4月になって、はじめましての方も増えてきてるみたいですね。いっしょに遊ぶ機会があったらうれしいです。



ボドゲラボ、今月もキャッチーでした!

主催のヒロさん、同卓してくださったみなさん、ありがとうございました~~!!