みなさんキャッチーですか。ぬんです。















5月3日は博多ゲームクラブにお邪魔しました。主催はbone5さん。


博多ゲームクラブ(ブログ)


bone5さんが県外に出て不定期開催となってしまったのが、ちょうど私が福岡ボドゲ界隈に顔を出すようになった頃だったみたい。

今回念願叶って初参加となりました。










開催は13時から。朝のんびりできていいわねえ。
 
あれこれ遊ばせていただきましたので、今日も元気に感想書いていくよ!


















◆KLASK



2人用
プレイ時間:10分
IMG_3896

受付を済ませ、さあ何を遊ぼうかとキョロキョロしていると、「ぬんさんぬんさん」と私を呼ぶ声。


そこにはにこやかな表情のヒロさん…と、なんか家庭用据え置きゲーム機でも入ってそうな大きな箱。












IMG_3892
で、中身。














BlogPaint
ボードの下の磁力スティック的な奴を握って動かすと、ボードの上のポーン?がツツツと動く仕組みだ。












何をやるかは、動画を見てもらうのが一番いいかなと思います。








もうこれ超楽しいの






ただのホッケーかと言えば全然そうじゃなくて、


・自分のゴールにボールが入ると負け

・白い小さな磁石が自分のポーンに2つ以上くっつくと負け

・自分のゴールに自分のポーンを入れちゃうと負け

・自分のポーンが倒れて、磁力で起こすことができない状態になったら負け



と、得点が入る条件が多岐に渡るのですよ。


コンポーネントはこんなにシンプルなのに、色んな作戦が取れて楽しい。













IMG_3895
空いた時間にちょっと触りたくなっちゃう魅力があるなあ。

「喰らえ!キャッチーイリュージョン!」とか言いながらずっと遊んでました♨

ナイスゲーム。















◆デジャブ



IMG_3901

君に会うのは、きっと初めてじゃないよね。…えっ、あっ、違うの?














BlogPaint
全てのイラストが2回ずつ描かれているカード群。

カードをどんどんめくっていって、同じイラストが2回めくられたら、対応するトークンをカルタの要領で、こう、バシッとね。


ただし、獲得したトークンが描かれたカードがめくられた場合、つまり、まだ2回登場していないのに2回目だと思ってトークンを取っちゃったことが発覚した場合、そのプレイヤーはその時点で脱落し、最終得点計算への参加権を失います。



カードを規定枚数めくって、最も多くのトークンを獲得したプレイヤーの勝利。











IMG_3909
ゲームの肝は2プレイ目から。

前世の記憶が邪魔をする
んですよ。


「もうこれ出たよね~~~……あれ?前のラウンドだったっけ?


まさにデジャブ。やればやる程弱くなるとは面白い。







メモリーゲー割と苦手なのですが、これはなんだか肌に合ってたみたいで1位でした。
















◆ワードスラム



IMG_3912
続いて『ワードスラム』。4人以上であれば何人でも遊べちゃうというヤンチャな公称プレイ人数。












IMG_3917

インストを聞いていると、『コードネーム』の影がちらつきます。

2チームに分かれて、リーダーのみが知っているお題を、チームメイトが当てる感じ。













IMG_3916
リーダーは様々な単語が書かれたカードをざーっと見ていき、「これだ!」と思うものをカードスタンドに並べてお題を表現します。

チームメイトは、お題が分かったらいつでも好きに解答を叫んでOKです。

ただし、叫んだ解答は相手にも聞かれちゃうので、迂闊に惜しい解答を投げちゃうと相手チームのヒントになっちゃう…かも。










IMG_3947
少人数で遊ぶとツーカー気分が味わえ、大人数で遊ぶとワイワイ好き勝手解答が飛び交う感じ。

どちらも違った楽しさがあって良いなあと思います。

表現の幅が広い分、『コードネーム』よりも辛さがなくて遊びやすいぞ。新定番になりそうな予感。




あとは、ゲーム開始時に、青チームが「ワード!!」、オレンジチームが「スラム!!」と声を合わせて叫ぶというルールがあって、それがねえ、めっちゃいいんですよ。

こういうベタな感じのやつに滅法弱いのだ私。

















◆ESSEN The Game: SPIEL'13



IMG_3923
ドイツで行われる世界最大のボードゲームの祭典・"エッセンシュピール"をテーマにしたボードゲーム。ぬん持ち込み。











IMG_3932
なんと、2013年のエッセンシュピールに実際に出展したメーカーや、実際に出展されたボードゲームがゲーム内に登場します。

知ってるゲームを見つけたりすると大はしゃぎ。

欲しいゲームをたくさん買い込んで、誰よりもシュピールを満喫しましょう。












IMG_3933
もうボードゲームのお買いものごっこっていうシチュエーションだけで最高。

システムも、真新しさこそないもののテーマにしっかり寄り添う感じで、エッセンシュピールをガッツリ疑似体験できちゃうぞ。



これは個別記事書こうかな。





 











◆みんなでぽんこつペイント


IMG_3938

続いて、ありうむさん、あすまーさん、ノトラさんと『みんなでぽんこつペイント』。












IMG_3939
プレイヤーのうち1人が解答者となり、他のプレイヤーの絵を見てお題を当てます。

ただし、絵に使えるのは直線と正円のみ。極力少ない画数で、お題を当ててもらいましょう。











IMG_3942
大人数で遊んだ方が楽しいやつかな~~4人だと難しかったです。

写真のお題は「スペースワールド」。閉園寂しい。

















◆バンパーボッツ



IMG_3944

4人用『ファストラック』。

こういうの延々と遊んじゃうわよね…


















◆プラネタリウム



IMG_3949
最後はサヲイヱさん、teniさん、かがみさんと『プラネタリウム』。












IMG_3952
宇宙をテーマにしたボードゲームは数多くありますが、『プラネタリウム』は太陽系の誕生を描いたボードゲームです。

素材を惑星にぶつけたり、惑星を素材にぶつけたりしながら、徐々に太陽系が形作られていきますよと。














IMG_3959
プレイ時間の長そうな印象を受けますが、めちゃくちゃさっくり終わるぞこれ

ちょちょーいとセットコレクションをしてたら、あっという間に太陽系いっちょあがりです。




ボードもカードもめちゃくちゃ綺麗だ~~ずっと眺めてたいデザイン。
















IMG_3968

そんなこんなで19時過ぎ!別件があったため、早めに会場を後にしました。




博多ゲームクラブ、まったり遊べて楽しかったです。

次の開催があれば、アフターまでちゃんと参加したいなあ。




主催のbone5さん、同卓してくださったみなさん、ありがとうございました!