みなさんキャッチーですか。ぬんです。 


















やってきました昨日の続き!北九州ボードゲーム交流会レポの後編だー!

前編を読んでない方は、そっちから先に読んでくれよな!

10月8日 北九州ボードゲーム交流会に行ってきた。前編













◆サンゴの森のなかまたち



IMG_8747

続いては、ありうむさん、やういちさんと『サンゴの森のなかまたち』。

ランドルフの1993年作品のリメイクみたい。










IMG_8730
僕たち、海の中小学校の1年生!

この海に何匹の生き物が住んでいるか、探しに行くよ!

的な、道徳の教科書に載ってそうなストーリー。









IMG_8739
協力ゲーです。

手番にはダイスを振り、いずれかの駒を出目の歩数分動かします。

動かした先のマスにいる駒の個数分、海の生き物が見つかるという寸法。


タコのいるマスでは、6の出目を好きな出目に変換することができるぞ。


4つの駒全部がゴールしちゃう前に、海の生き物をすべて見つけ出せれば勝ち。










IMG_8745
teniさん曰く「なかなかの高難度で、何回か立卓したがまだクリアしたチームがいない」とのこと。

どんなもんじゃいと挑んでみれば、欲しいところに欲しい出目が面白いくらいに全部出て、そこそこ余裕を残してのクリアとなりました。いえーい!




色んな生き物に出会えて楽しいし、それぞれの生き物の名前がちゃんとルールブックで紹介されているのもよさ。かわいいゲームだ。

















◆クレオパトラと建築士たち



IMG_8728
海の中から一転、やって来たるは灼熱の砂漠だ。









IMG_8753
これが、













IMG_8776
こうなるゲームです。

門やら塔やらあれこれ建てて、お金を稼ぎましょう。










IMG_8759
手番でやることはシンプル!

場の3列のカードから1列を選んで手札に加えるか…










IMG_8767
手札からカードを好きな枚数プレイして建築をするかの2卓。









IMG_8768
カードの中には、めちゃくちゃ強いのだけれども、プレイヤーに汚職ポイントをもたらすものなんかもあったりします。汚職ポイントて。


ゲーム終了時に最も多くのお金を持っているプレイヤーの勝ちなのですが、この汚職ポイントを最も多く持っているプレイヤーは、問答無用で脱落となります。なかなかパンチ効いてますね汚職ポイント。











IMG_8772
箱を舞台装置の一部として使うゲームはたまに見かけますが、箱の横やら上やらにあれこれ設置してデコっちゃうのはかなりキャッチーなのでは。



あと、カードの山札を作る時に、表向きのカードの山と裏向きのカードの山をシャッフルして、1つの山を作るんですよ。

列に捲られるカードが表向きだったり裏向きだったりして、どの列を取るかという悩ましさを醸すという。

これもありそうでなかった感じですごい。





ここまで数多のキャッチーポイントを用意しておいて、ゲーム内容自体は割と硬派っていうのがまた憎めない感じでよいです。


















◆ワードバスケット 濁音半濁音拡張カード入り



IMG_8783

待ちに待ったと言うべきか、満を持してと言うべきか、あの『ワードバスケット』に拡張が登場です。



ワーバスの個別記事とかもう書いたの約2年前やんけ♨

怖くて読めないので皆さん代わりに読んどいてください。

ボキャブラリーの豊富さで勝負!『ワードバスケット』の話。











IMG_8809
濁音、半濁音のカードが参戦。

よって、「は」のカードを「ば」や「ぱ」として使うことができなくなります。



これはね~~~完全に上級者向けだ。

言葉の選択肢が狭まるから、語彙力と瞬発力がより重要になるのはもちろんなのだけれど、リセットの在り方もこれまた変わってくるような。

手札にあると本当にどうしようもないカードも増えているし、場のトップにあるとそこそこどうしようもないカードも増えているので、勇気や妨害魂を持ってジャンジャンリセットしていっていいかも知れない。




ワーバスファンはマストバイ拡張。

長く愛されてきたゲームが、少しのアイディアでよりアツいものになるって、すごく素敵な事ね。















◆Sail to India



IMG_8784

インド行くぞ~~~!!!











IMG_8785
能力をあれやこれやと携えながら、船を進めたり、商品を売買したり、建物を建てたりすることで勝利点を稼いでいくタイプのアレです。











IMG_8788
特徴的なのは、駒が、船にも、商品にも、建物にも、お金マーカーにも、勝利点マーカーにもなる点。

勝利点トラックに駒が乗っておらず、使える駒が残っていない状態では、勝利点を手に入れることすらできません。

数の限られた、そしてもちろん入手にはコストのかかる駒を如何にやりくりするかが肝だ。













IMG_8793
う~~ん難しい。

結果的に勝てなかったんですけど、インドには1番に着きました。勝てなかったんですけど。
















◆あやのハートキャッチ 2回目



IMG_8801

前編でもゆるっと遊んだ『あやのハートキャッチ』、まさかの再登場です。

女の子のお願いを、キャッチョコ方式で叶える素敵ゲーム。概要は前編の記事を見てね。




最高のメンバーを紹介するぜ!



"妄想力の豊かな港(プエルトリコ)" くはらさん!


"パーフェクトサマリーマン" atsさん!


"遠そうでまだ近いか福岡" あすまーさん!


"君の声を聴かせて" ロゼッタちゃん!


"このままずっと ずっと 死ぬまでキャッチー"
キャッチーヌン!


そして…"北の腐女子" 中村ちゃんさんの計6名だ!よろしくどうぞ。










IMG_8802

じゃんけんの結果、ファーストあやのはあすまーさんに決まり。

「ときめきが足りない!どうにかして!」と言うあやのに対し、各々それぞれのアプローチで迫ります。


くはらさんの「リップクリーム」を使ったエロかわいい攻撃が場を盛り上げる中、




…1人違った角度からこのゲームを"捉えて"いたプレイヤーがいた。








あなたは河原で、何かを投げようとしている男性を見かける。

目を凝らしてよく見ると、それは「指輪」であった。

男性はどうやら婚約が台無しになってしまった様子。

しかし、その場では何事も無く、男性と言葉を交わすこともなく終わる。


翌朝、あなたが会社へと出勤すると、出向で新たな男性社員がやってくるとのこと。

「さ、入って」と言われ、あなたの前に姿を現したのは、なんと昨日の男性ではないか。

その瞬間流れるBGM、何だと思います?小田和正の「キラキラ」。






…分かってはいたのだ。このゲームはワンサイドゲームになると、分かってはいたのだ。

だがあまりにも圧倒的だった。"北の腐女子" 中村ちゃんさんの妄想力は。











IMG_8803
あやのとなった中村ちゃんさん。

お願い分が長すぎてもはやあやのちゃんが文字と被る始末。




オレは俳優。

毎日毎日撮影や取材で休む暇もない。

唯、いつも心を休めることができるのは、アイツといる束の間の休日。

3ヶ月振りに1日休みが取れた。

今日は、オレを楽しませてくれよ。





…中村ちゃんさん。

「あやの」ってまさかの綾野剛のことですか。




中村ちゃんさん「もちろん皆さん男性のつもりで回答してください」









IMG_8804
この綾野剛のお願いに対して、星野源に扮して応えようとするatsさんの発想力マジでヤバいと思いました。

が、最優秀賞をいただいたのは、なんと私だ!う、うれしい??うれしい!!






「制服」を手渡し、


「昼はお前がこれ着て。で、夜は、俺が着るから」


とか言ってみたのですが…曰く


①前提条件として、綾野剛は受けである

②攻めが制服を着ているシチュエーションが最高


的な部分が評価された様子。もうこれ分かんねえな。












IMG_8806
以降も、「お願いをすべて綾野剛からのものに変換し、すべて星野源として回答する」という1人縛りプレイをしながらも、難なくハートをキャッチしていく中村ちゃんさん。




中でも、「刺激がほしい!」というあやのちゃん(っていうか綾野剛)への回答として、



ある日綾野剛の元に、差出人不明の封筒が届く。その中身は、「合鍵」であった。




というシチュエーションから展開された一大巨編は、もう「世にも奇妙な物語」でも見ているかのようなミステリ感があって、普通に面白かったからちょっと悔しい。

書き起こすの疲れたので、薄い本出してください…






最後は、"同性"という壁の高さをテーマとして描く、感動の最終回で〆。綺麗に畳みやがって。




記憶力と文才に限界を感じるので、こんなところで許してください…

次に女史と卓を囲む機会があれば、絶対に録音機器を回しておこうと、強く胸に誓うキャッチーヌンなのであった…。


















◆おこぼれ頂戴!



IMG_8819
そんなこんなで、脳みそを空っぽにしたかったのです。

HABAゲー・『おこぼれ頂戴!』に挑戦だ。










IMG_8813
ダイスを8個振り、自分の持つお題カードと一致する出目が出れば、場の中央の鉄柱をおばけキャッチ!(おばけではない)

他プレイヤーは、鉄柱の上に載っていたお宝やらなんやらを、これまた早い者勝ちで奪い合うという。

なるほどこれは「おこぼれ頂戴!」である。











IMG_8817
この手の、「条件が揃ったら反射神経系」好きです。

条件が揃ったかの判定には脳みそがいるのに、そのあとキャッチしに行く様は完全に動物っていうギャップがたまりません。
















◆思うにブタは2歩進む!



IMG_8820

最後は、これまたHABAの『思うにブタは2歩進む!』










IMG_8821
豚を走らせて、コースの両脇にあるりんごを最も早く4つ食べたプレイヤーが勝利。










IMG_8823
手番プレイヤーは、1~6のタイルを1セット持ちます。で、場に1枚伏せる。

上家のプレイヤーは、その伏せられたタイルの数字を当てます。







IMG_8825
当てられなければ、手番プレイヤーはそのタイルの数字分だけ、自分の豚コマを進めることができます。

で、タイルが1枚減った状態でもう1手番。


当てられない限りはどんどん手番を行うことができ、じゃんじゃん前へと進むことができるぞ。



当てられてしまうとそこで手番終了。

当てた上家プレイヤーが、当てたタイルの数字分だけ、自分の豚コマを進めます。










IMG_8826
これはもう完全に心理戦だ。

裏をかいてゆっくり進むか、裏の裏をかいて一気に進むか。

あと、タイルを伏せながら「思うに豚は~~~???」って上家を煽るの楽しい。



下家のザンダルさんの歩数を横取りした勢いそのままに、上家のあすまーさんを見事に欺き1位!ブヒブヒ!















fjjDncCG

そんなこんなで21時半!

あっという間に閉会となりました~~




北九州のお兄様・お姉様方とワイワイ系のゲームで遊ぶのが、私はすごく好きだ。

今回は重ためのゲームはあまり遊べなかったので、次回はじっくりコトコト系触れればいいなと思います。





北九州ボードゲーム交流会、今月もキャッチーでした!

主催のteniさん、同卓してくださった皆さん、ありがとうございました!