みなさんキャッチーですか。ぬんです。
















昨日10月25日は、HABA社大好き辰城さん宅にお呼ばれして、HABAゲーム会でした。



参加させていただいたオープン会に関しては必ずレポート記事を書くようにしているのですが、昨日のHABA会はクローズ会。

ですが、非常にキャッチーな会でしたので、遊んだゲームの感想ツイートをペタペタと貼りつつ、記録がてら記事に残しておこうと思います。










IMG_9397
「そもそもHABA社ってなんぞや」
って方のためにうっすら説明しますと、HABA社は黄色いパッケージでお馴染みの、子ども向けゲームを多数販売しているドイツのメーカーです。

何回も遊べて、創造性が育まれるようなゲームデザインが評価されているのはもちろんのことですが、お子様が誤って口に入れても大丈夫なように、安心・安全な素材を使ったりもしているというまさに信頼のブランド。

また近年は、有名デザイナーと組んで、割とガッツリしっかり遊べるゲームのリリースにも着手しており、それらのタイトルは"大人HABA"、"黄色くないHABA"なんて呼ばれたりしています。









そんなHABA社のゲームを、辰城さん、teniさん、私という良い大人が3人集まってやんや言いながら遊ぼうぜというのが、今回のHABAゲーム会の趣旨。こういう企画どうしようもなく好きなんだよな。














到着は20時前。早速、辰城さんのHABAゲーコレクションを見せていただく。







IMG_9303

黄色い。でも大人HABA以外にも黄色くないのちょーいちょーいあるのね。











遊ばせていただいたのは全部で10ゲーム。

1ゲーム目はまさかのシュミット社作品でスタートだったのですが、残り9ゲームはガッツリHABAHABAしてきたぞ~~~!!

というわけで感想ツイートをドーン!



































『メドゥリス』が終わったのが12時過ぎだったかな。

10ゲームガッツリ遊んで満足感が凄かったのですが、たった4時間しか経ってなくてビックリです。ちなみにそのうち1時間強は『メドゥリス』です。









改めて感じたのは、ちゃんと悩むことや考えることを楽しめるようなデザインのものが多いなということと、テーマをシステムで再現することへのこだわりが半端ないなということ。

結果的に、大人3人でもキャッキャ言って遊べちゃうんだからすごいです。












IMG_9329
個人的に一番刺さったのは『プリンセス・ミーナのキラキラ首飾り』でした。

自分の首飾りに使うための宝石を、神経衰弱の要領でゲットしましょうっていうゲーム。



別にどの宝石を集めたらどうこうみたいな、セットコレクション的な要素は何もないんですよ。

少し変則的ではありますが、概ね普通の神経衰弱をした結果、本当に首に飾れる首飾りができちゃうんですよ。何これ最高じゃないですか?

だってこんなの女の子絶対大好きだ。




で、獲得した宝石を首飾りに通してる間に、「あれ?あの色の宝石どこだっけ?」ってなっちゃったりするわけですよ。何これ最高じゃないですか?




何より最高なのが、成人男性3人が平日の夜にこれで遊んでるというシチュエーションですよ。

多分そのうち買います。
















IMG_9395

というわけで、HABAゲーム会、めちゃくちゃキャッチーでした!

辰城さん、teniさん、ありがとうございました!