みなさんキャッチーですか。ぬんです。


















「エッセン新作がー」とか言ってる間にもうゲムマですね。

私も明日の今頃は東京でドンパチやってるはずだ。





でも今日まで気持ちはエッセン!(なんやねん)


というわけで今夜は、国内流通も始まったこんなタイトルをご紹介だ。













IMG_0238
『サンタマリア』です。

『Doodle City』コンビの新作。1~4人用、45~90分。















蜀咏悄 2017-11-30 19 10 02
各プレイヤーに、こんな感じの個人ボードが配られます。

2辺をダイス目で囲まれた6×6マスのエリアがあって、いくつかの建物が描かれていますね。

また右側には、あれこれと資源を置くことができそうです。




『サンタマリア』は、この個人ボードを3ラウンドに渡っていじくり回すゲームです。







蜀咏悄 2017-11-30 19 10 18
いじくり回した結果、幸福度を最も多く集めたプレイヤーの勝利。幸福度トークンすごい顔してんな。












さて、個人ボードには、大きく分けて3つのいじくり回し方があり、自分の手番では、その中からお好みの1つを選んで実行します。















蜀咏悄 2017-11-30 19 11 09
いじくり回し方その①!タイルを置く!


ラウンド毎に、2マスっぽいタイルと3マスっぽいタイルが5枚ずつ、場に登場します。









蜀咏悄 2017-11-30 19 11 55
コストを払って1枚を取り、自分の個人ボードに配置をしましょう。

この時、元からボードに描かれている建物を踏んだり、既に置いてあるタイルと重なるように置くことはできません。



段々華やかになってきて楽しい。















蜀咏悄 2017-11-30 19 12 28
いじくり回し方その②!コインを置く!

自分の個人ボード上の建物にコインを置き、その建物の効果を使用します。









蜀咏悄 2017-11-30 19 12 49
そのラウンド最初の建物は1金でOK!

ですが、ラウンド2つ目の建物は2金、3つ目は3金と、同じラウンドでこのアクションを選び続けると、莫大な額のコインが必要になっちゃいます。








建物は大きく5種類あって、




蜀咏悄 2017-11-30 19 13 21
資源が得られるもの。





蜀咏悄 2017-11-30 19 13 44
②何かしらの資源を、何かしらの資源や幸福度に交換するもの。





蜀咏悄 2017-11-30 19 14 15
③資源を出荷するもの。





蜀咏悄 2017-11-30 19 14 30
④ラウンド毎にリセットされるけど、進めると幸福度や強めの資材がもらえる征服者トラックを進めるもの。





蜀咏悄 2017-11-30 19 14 39
⑤ラウンド毎にリセットされず、進めると様々な特典が得られる信仰トラックを進めるもの。



って感じ。

結構ポイントサラダポイントサラダしてそうな雰囲気が伝わるんじゃないかと思います。
















蜀咏悄 2017-11-30 19 15 36
いじくり回し方その③!ダイスを置く!


これ楽しいやつです。

中央の場には、人数×3個の白ダイス。1個を選んで取りましょう。










BlogPaint
この白ダイス、対応する縦列を、上から下に向かってツーっと移動するのですが…








BlogPaint
この時に通った建物の能力を、すべて発動させます。テンション高くて好き。

ただし、すでにコインが置かれていたり、ダイスが置かれていたりする建物は発動できません。









蜀咏悄 2017-11-30 19 16 20
で、ツーっと移動した結果ダイスはどこで止まるかと言えば、最後に発動させた建物の上で止まります。

この建物はこのラウンドでは発動できなくなっちゃいましたが、逆に言えばこの縦列の他の建物の効果はまだ使えるっちゅうこっちゃね。


白ダイスは、ラウンドに3個までしか取ることができません。









蜀咏悄 2017-11-30 19 16 36
各プレイヤーに与えられる青ダイスは、その横列版です。

青ダイスは、信仰トラックを上げることで、最大3個まで増やすことができるぞ。












蜀咏悄 2017-11-30 19 16 59
3種の方法を組み合わせながら、手番順に個人ボードをいじくり回していき、「もうやることがないなー」と思ったらパスをしましょう。

パスをすると、お得なアクションを早い者勝ちで選んで実行できるほか、資材の出荷を頑張っていると、ここでトラックが進んだりコインや幸福度がもらえたりします。









ラウンドが終わると、個人ボード上のダイスやコインはすべてリセット。

これを3ラウンド繰り返します。










最終得点計算もこれまた盛りだくさんな感じで、





蜀咏悄 2017-11-30 19 18 29
個人ボード上のすべて埋まってる縦列・横列に歩いている人の人数をカウントしてみたり、







蜀咏悄 2017-11-30 19 18 08
出荷っぷりでセットコレクションさせたり、






蜀咏悄 2017-11-30 19 17 33
各プレイヤーで異なる得点リソース
があったりと、もうお腹いっぱいです。




最も多くの幸福度を獲得したプレイヤーの勝利。















IMG_0220
やること自体はシンプルですし、それぞれの要素もそんなに難しいものはありません。

でも、要素同士の絡まりっぷりがとにかく絶妙で、ここにタイル置けば全部丸く収まるよね、みたいな場所が全然見つからないのですよ。

あちらを立てればこちらを立たずで、すごくいいゲームです。



長考しちゃいがちなデザインなんですけど、なんかもうこれはしょうがないじゃんって感じ。

楽しさが勝ればよいのだ。













IMG_0216
あとは、ダイスをツーって滑らせるのが、なんかテンション高いわ楽しいわで好きです。

緻密な計画が要求されるゲームだからこそ、こういう派手なご褒美があると嬉しくなっちゃうよ。
















IMG_0222
というわけで、『サンタマリア』のご紹介でした!

ソロルールもあるんですって。気になる方はお試しあれ!